2013年04月01日

倫敦の悪魔

自他共に認める非モテでオクテな新聞記者・ウォルターは、しょっちゅう同僚のダニエルの探偵ごっこに付き合わされている。

典型的リア充で女の子の扱いに慣れたダニエルがうらやましく思うこともあったりなかったりだけど、今は仕事が恋人。

スクープゲットのためなら、出張帰りの船の中でだって取材に精を出す。

そんな仕事の鬼のウォルターが、ひょんなことから助けたのは、これまでの人生で縁のなかった超美少女。

ダニエルのアドバイスとなけなしのコミュ力を駆使して、なんとかクレアという名前を聞き出したのはいいものの、その後が問題だ。

しかも何だかダニエルも、クレアのことを気にしだして──?

ウォルターは無事、クレアのハートを射止めることができるのか!?



詳しいあらすじはこちらへ☆
posted by 絵里衣☆ at 21:00| Comment(0) | 恋愛小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: